泣ける絵本 パート2



皆さん、明けまして おめでとうございます。<(_ _)>



今年もブログを通じて、身近な英語を知って貰えるよう精進して参りますので、


どうぞ宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>







では早速、学校では教えて貰えないだろう英語。



紹介する本の内容から出題



①つの(ヤギで2本の場合)



②寝坊する



➂扇子(1つの場合)



英語で何というでしょうか?


予想してみて下さいね~(^^)/





















答えは・・・



①horns (ホーンズ) ーの伸ばす時はrの発音に注意



②oversleep (オーヴァースリープ) ヴァーのrの発音に注意



➂a fan (ァ フェン) 因みに、うちわも扇風機も換気扇も同じ言い方です















さて、今回は「泣ける絵本」パート2です。(^^)/




自称 児童書集めが趣味と言う私が、子供達に読み聞かせをする際、号泣して上手く読んであげられなかった


と言う程、泣けるお話です。(個人的な感想ですが・・・)







前回、ベスト3を発表したので、今回はベスト4~6と言う事になります。











では早速、








ベスト4は・・・・




「つきのよるに」  出版:岩崎書店



これは、子を持つ親の気持ちが分かれば、何回読んでも号泣です。 (┯_┯)


私の場合、この本の読み聞かせは泣いちゃうので封印しています。(;´∀`) 













ベスト5は・・・・




「おかあさん だいすきだよ」  出版:金の星社



毎日毎日、我が子にガミガミ怒ってばかりの自分を見つめなおせる本です。


この本を読んだ後に、我が子を抱きしめずにはいられません。(灬 ˘³˘灬)~❤️















ベスト6は・・・・




「おれ、よびだしになる」   出版:アリス館



この本は、厳しい世界で頑張っている子が少しづつ成長していく姿に感動します。(T_T)


個人的に大相撲が大好きなので、気持ちも入りやすいです。(;´∀`)



実話なのかどうかは分かりませんが、内容がリアルなので、勝手に実話だと思っています。








以上、ベスト4~6の発表でした!


機会があったら図書館で借りて読んで下さいね~(≧∇≦)/







私もまだまだ私の知らない「泣ける絵本」を求めて、読んで行きたいと思います。


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。m(__)m



Momo


南九州市川辺町の英会話教室 「REA」


https://www.realityenglishacademy.com


電話:090-1975-2100


メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts