バックパッカー ロシア続編2

March 9, 2019

 

皆さん、こんにちは。 (*゚▽゚)ノ

 

 

今日もロシア横断の続きを・・・ 長くなってすみません (><)

 

 

話は戻りますが、ウラジオストックの町は日本車だらけでした。

 

しかも全部中古車! 日本の中古車とは違って、〇〇〇幼稚園とか〇〇〇生花店など社名がそ

 

のまま!!なので、外国に来た感じがあまり伝わって来なかったです ( ノД`)

 

 

 

話の続きですが、イルクーツクでリフレッシュしてここからモスクワに向けて出発ですが、

 

とうとう、じゃが芋から逃げたくなって、車内食堂(私の車両から社内食堂までは端から端

 

だったので、とても遠かった記憶があります)に行き、いわゆる定食(チキンのソテーを食べ

 

た記憶です)の様な物を注文して食べました。 料金は500円程でした。普通に美味しかっ

 

たですが、なんせまともな食事が久しぶりだったのですごーく贅沢な時間でした。 f^^*)

 

 

そう言えば途中、車内で日本人男性と出会いました。

 

日本人どころかアジア人も全くいない気配だったので、お互い意気投合しましたが、彼がロシ

 

アに来た目的は「ロシア人女性を口説き落とす」でした。 (°д°)

 

 

なので、最初のころは日本語懐かしさに話も盛り上がりましたが、目的達成の為、途中でお別

 

れでした。 旅の目的が達成せれたかは分かりません。 ( p_q)

 

 

 

こんな調子で色んな出会いと別れをくり返し、モスクワに到着しました。

 

 

モスクワで一通り観光地を観光して(観光地巡りは退屈なので省略)、次は国際列車に乗って

 

ドイツを目指します。結局、ロシアの美味しい料理にはありつけず(予算と言葉の問題で)、

 

ロシアで食べた最も美味しかったのは、どこかの町で中国人から買った肉まんでした。

 

 

そして、路上を歩けば「チャイナ!」「ブルースリー!」とヤジを飛ばされたりしました。

 

 

この時はまだロシアでの差別が、この先のヨーロッパの国々でも起こることは予想もしていま

 

せんでした。 《゚Д゚》

 

 

暗くなったので、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

(またまた動物の鳴き声編)

 

①馬

 

②カエル

 

③牛

 

 

英語で何と表現するでしょうか?

 

予想してみて下さいね~ (^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

 

① neigh (ネー) ヒヒーンとは言いません

 

② ribbit (リビッ) ゲロゲロとは言いません

 

③ moo (ムー) 似てますが、モーではありません

 

分かりましたか?

 

では参考にして見て下さいね(@^^)/~~~

 

 

Momo

 

南九州市川辺町の英会話教室「REA」

 

https://www.realityenglishacademy.com

電話:090-1975-2100

 

メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

#realityenglishacademy #REA #英会話 #英会話教室

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

バックパッカー まだまだトルコ編

March 7, 2020

1/1
Please reload

Recent Posts

October 12, 2020

October 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags