バックパッカー ドイツ~オーストリアへ


皆さん、こんにちは。 (^^♪

今日はバックパッカーの話の続きをしたいと思います。 (^-^)

前回はブレーメン到着でトイレ話でした。

ブレーメンは滞在2日目。 この日はとーっても寒かったです。7月の中旬なのに、鹿児島の

11月中旬くらいの体感でした。 (゚o゚;

ユースホステルで朝食バイキングを済ませ、持っている全ての服を着て外へ外出。

街をブラブラ・・・ あの童話で有名な「ブレーメンの音楽隊」の銅像の前で写真を撮り、

博物館へ行きました。 歴史に興味のある人なら博物館めぐりはとても興味深いかも知れませ

んが、私はそっち系は全然興味がないので、ヨーロッパの博物館と教会巡りはうんざりしてい

ました。 ちょうど、日本に観光に来た外国人が神社やお寺を3~4か所見れば、飽きるよう

に・・・(日本に観光に来たアメリカ人の友人がお寺や神社は見飽きたと言っていました)

それでも行く当てもないので、博物館に行きましたが、大きい、小さいの差はあれど、似たよ

うな感じ・・・でした。(雑なコメント、すみません)

お昼ご飯はサンドウィッチとチーズパン、スパークリングウォーターをお店で購入

(約6€)、ヴェザー川のほとりで日向ぼっこしながら、1人寂しく食べました。 (ノД`)

食べながら、そろそろドイツを出ようか、明日はどこへ移動しようかなどと考え、

食後に駅に行き、路線図を見て取りあえず「ハンブルグ」に行く事に決め、出発時間を確認。

次の日、「ハンブルグ」へ向けてAM10:30の列車に乗り、約1時間で到着。(16.8€)

そのままPM3時発のベルリン行きのバスのチケットを購入。(30€) 

同時にイタリア行きのバスのチケットを聞いてみたら、売り切れだというので、

空席のあった「ウィーン」に決定。 こちらも同時に購入。(47€)

日本は他の国と陸で繋がっていないから、この「バスで隣国に行く」というのが

不思議な感覚で好きです。 しかも5000円で。 (^0^)/  

オーストリアは行く予定ではなかったけど、「ウィーン」の文字を見たら、テンション↑↑↑

一気に「ウィーン」へGO ε=┏(·ω·)┛

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①神社

②観光

③飽きた

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^_^)ノ

答えは・・・

① shrine (シュライン)

② sightseeing (サイトスィーイング)

③ tired of 〇〇 (タイヤード オブ なになに) 

 例えば :なになにの所にeating sandwichと付ければ、サンドイッチを食べ飽きたとなる

簡単でしたか?

それでは参考にしてみて下さいね(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcadem

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020