バックパッカー 家族気持ち

April 5, 2019

 

皆さん、こんばんは。 (^^♪

 

 

今日は旅先で、無事を伝えるために家族に電話した事をお話します。

 

この旅に行くにあたって、周囲の猛反対がありました。 (◞‸◟ㆀ)

 

家族は反対というより、「諦め」と「どうしても行くのか?」の「不安」でした。

 

家族は反対しても私は絶対にその計画を止めない事を知っていましたし、引き留めれば逆効果

 

なのも知っていました。 私はそういう性格だと言う事を。

 

だから誰も「行くな」とは言いませんでした。

 

・・・が、祖母が行きつけの温泉で友人らに不安な気持ちを涙ながらに打ち明けると、早速そ

 

の友人がやって来て、「お祖母ちゃんが泣いてるよ。そんなに周りに心配させて何考えてるん

 

だ!」とか、親戚からも「親にこんなに心配かけてそれでも行くなんて、あんたは親不孝者

 

だ!」と叱られました。 (◞‸◟ㆀ)

 

 

自分が、どれだけ周りを巻き込んだわがままを貫き通したいか十分に分かっていました。

 

自分がどれだけ大切に思われてるか感じました。

 

でも・・・ それでも・・・これだけは絶対に達成したかったのです。

 

「ユーラシア大陸横断」を。

 

 

これだけ周りを巻き込んで心配させて行く訳ですから、絶対に無事で帰って来なければ、家族

 

は「村八分」にされてしまう。 「だから言わんこっちゃない」「親のしつけが悪い」とか。

 

海外の自分の誤った判断で、自分どころか日本の家族を辛い目に合わせないようにしなけれ

 

ば。  「身の引き締まる思い」でした。

 

 

大げさかも知れませんが、当時は ‘‘生きて帰って来る‘‘ と強い決心でした。

 

家族には出来るだけ心配させないよう、1週間おきに現地から手紙か電話で無事を知らせるこ

 

とを伝えました。ウラジオストックからシベリア鉄道に乗るときにも「これからシベリア鉄道

 

に乗るからしばらく連絡できないけど、ドイツに入ったら連絡するので心配しないで下さい」

 

と電話しました。 (∵`)

 

 

でもそこはやっぱり親ですね・・・ ドイツに入り早速、実家に電話しました。

 

別に心配性でもない母が電話先で泣きました。 心配して夜もろくに寝れないと・・・

 

親を泣かせて、夜も寝れない程心配させて・・・ それでも続けていいのだろうか・・・

 

自分のやりたい事と親への負担・・・ 

 

電話を切ってからそこにしゃがみこんで大泣きしました。  (T ^ T)

 

 

どんな事をするにしても、大なり小なり誰かに影響しますよね。 (╥﹏╥)

 

 

さて、暗くなりましたが、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

 

 

①反対   反対するの意味

 

②貫く

 

③決心

 

英語で何というでしょうか?

 

予想してみて下さいね (^0^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

 

① oppose (オポーズ)

 

② persevere (パーセビア) この旅の状況の場合

 

③ determination (ディタァミネーション)

 

分かりましたか?

 

では、参考にしてみて下さいね(@^^)/~~~

 

 

Momo

南九州市川辺町の英会話教室 「REA」

https://www.realityenglishacademy.com

電話:090-1975-2100

メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

March 19, 2020

January 30, 2020

January 20, 2020

Please reload

Archive