バックパッカー オーストリア続編


皆さん、こんばんは (^^♪

今日はバックパッカーの続編です。

前回は、ウィーンが良かった・・・と言う話でしたが、いい事ばかりは続きません。 |ω·`)

ウィーン滞在中に起こった自業自得のトラブルの話です。

それは、ヨーロッパでの支払いの殆どは、シティーバンクのカードで日本の口座の現金を

ユーロに替えて、ATMから現金を引き出す方法でした。(キャッシングではない)

今まで普通に使っていたこのカード、なぜかここに来て暗証番号を3回ミスしてしまって(何

で間違えたのか自分でもよく分かりません)、ブロックされてしまい、現金を引き出すこと

が出来なくなりました。 (゚o゚;

そこであらかじめ調べておいたシティバンクのトラブル対応デスクのオーストリア支店に行

き、訳を説明したら、「家に保管している暗証番号を家族に調べてもらうか、カードの再発行

しか方法がない」と言われ、早速に実家に電話して暗証番号を聞き出そうとしましたが、親は

その番号がどこに書いてあるか分からず、そうこうしている間に電話代がどんどん減って行っ

て、とうとう暗証番号情報が聞き出せず、通話が終わってしまい、仕方なく、こんな時の為に

と日本から買って来たユーロのトラベラーズチェック(世界で通用する小切手みたいな物)を

銀行に持って行き現金に交換して貰いました。 18€の手数料を払って・・・ (|| ゚Д゚)

18€で現金が手に出来たんだからいいじゃない!って思うかも知れませんが、貧乏バック

パッカーですから、予想外の18€の手出しにだいぶブルーになりました。 (ノД`)

自分の失敗のせいで、宿1泊分より高いお金を無駄に出費してしまったんですから。 (T_T)

その日は金曜日。  

土・日は銀行が閉まるので今日中に両替しなければ、2日間途方に暮れてしまいます。 

たぶん、それが焦りに繋がっていいアイディアも浮かばなかったのかな・・と思います ( ノД`)

このトラブルで肝に銘じたことが、「両替は木曜日までに済ます」でした。

(シティバンクのない都市もありますから、その時はトラベラーズチェックで切り抜けます)

結局、数日してから父親が暗証番号の控えを発見し、無事、ロックを解除できたのですが、

旅に出てから初めて、アタフタする様な出来事でした。 (´△`)

自分への罰として、この日からミネラルウォーターを買うことを止めました。(´๑·_·๑)

罰、必要か?と思うかも知れませんが、中途半端に自分に厳しくしました(笑)

と言う事で、水道水をペットボトルに詰めて・・・の貧乏バックパッカー、

まだまだ続きます。 ( ·ㅂ·)و ̑̑

ここで、学校では教えて貰えないだろう英語。

①罰

②暗証番号

③水道水

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^^)/

答えは・・・

① punishment (パニッシュメント) トを強く言わない

② pin (ピン)

③ tap water (タップウォーター)

分かりましたか?

では、参考にしてみて下さいね~(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020