バックパッカー オーストリア続々編


皆さん、こんばんは (^^)/

今日もバックパッカーの続編でまだオーストリアです。

前回の大失敗でいつまでもクヨクヨしてはいられません。

何と言ってもウィーンは面白い! もう少しこのウィーンをブラブラしたくて別のユースホス

テルに移動。(今までのユースホステルは最初に2泊でお願いしたので、途中で追加泊は取れ

ませんでした。) ここで3泊取れました!(15€×3泊) (^^)

町ブラ(死語ですか?)の為に、ウィーンカードを購入。16.90€(3日間有効)

(公共の交通機関のパスと観光名所の割引券ですね。)

因みに今はシステムも名前も変わったみたいです。 (._.)

教会巡りはうんざりしていましたが、ウィーンのシンボル的な存在でしたし、ここの屋根はデ

ザインが今までと少し違ったので、せっかくだから「 シュテファン大聖堂 」に入ってみまし

た。 

中は有料エリアと無料エリアがあり、時間はあったので、どちらもじっくり見学してみ

ました。  (^O^)

大聖堂の中は、美しいステンドグラス、パイプオルガン・・・

今までの様にやっぱり綺麗でした。 

でもここよりも私が興味を持ったのは、内部にある地下墓地(3€)でした。

ひっそりとした地下にいくつもの細々とした空間があり、そこに無数の遺骨が埋葬されていま

した。 (°д°)   華やかなウィーンの町中の美しい大聖堂の地下に、この光景・・・ (゚o゚;

見学中はただただ、黙って見学しました。

撮影は禁止なので(撮影しようとも思いませんが)、記憶とメモしか残ってません。 (^^;

さて、次は同じ建物内の屋上ですね。これは見事でした。

その変わったデザインの屋根を、

近くでじっくり見ることが出来ます。(安っぽい感想ですみません) ( ノД`)

そもそもそんなに観光スポットに興味がないので・・・(汗)

因みにこの屋上ですが、北塔と南塔の両方上ってみましたが、南塔はタダなので階段です。

足がパンパンになって上まで行きました。  疲れた記憶しか残ってないです (´×ω×`)

続いて、北塔。エレベーターに乗ります。さすが、有料。(2.5€)※子供料金

因みに子供料金でお金を出してみたら、大成功! (*^^)v   

14歳以下に見られた様です。 (·∀·)

ロシアから旅が始まって以来、何度も子供に間違えられました。(これはいいことか?)

アジア人の特権ですね。 ( ̄∀ ̄)

まさかの「シュテファン大聖堂」で話が終わってしまいましたが、

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①大聖堂

②納骨堂

③有料

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^_^)ノ

答えは・・・

① cathedral (カシィドロゥ) シィは舌を上下の前歯で挟んだ状態で発音

② crypt (クリプト) トは強く言わない

③ admission fee (アドミッション フィー)

分かりましたか?

では、参考にしてみて下さいね~(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020