バックパッカー イタリア続編

May 2, 2019

 

皆さん、こんばんは。 (^^♪

 

 

今日はイタリアのベネチア(ホテル1泊46.75€)を出発して、フィレンツェ経由でピサに向か

 

う話です。

 

 

列車でベネチアをAM8:44発、フィレンツェをPM12:25に経由して、そのままピサへ。

 

途中であった旅人が「フィレンツェには日本人が沢山いる。」と言うので、世界遺産の街で少

 

し興味はありましたが、日本人の多いところをあえて避けて(修行の様な意味で)フィレン

 

ツェには寄りませんでした。(今思うと、行けば良かった気がします)列車代金30.64€

 

 

このころ既にヨーロッパに飽きていたので、列車の中からフィレンツェの大きい赤レンガの街

 

並みを横目に見ながら、地図を片手にヨーロッパからアジアへ出る船便を必死に探していまし

 

た。 (*_*)

 

 

ピサに到着して、YH(ユースホステル)へ直行!! ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

 

しかし、そこのYH(ユースホステル)は午後6時から受付開始で、その時間にその場に来た人

 

先着数十人(部屋数からして20名程)が宿泊可能というシステムらしいです。

 

前日にベネチアで高い宿泊費を払ったので、何としてでも20人に入らなければならない! (`_´)

 

とりあえず、ピサへ来た最大の目的、ピサの斜塔へ向かいました。 ε=┏(·ω·)┛

 

 

午後3時、 世界遺産「ピサのドゥオモ広場」 に到着。

 

 

早速、斜塔に上るべく、受付に行ってみると・・・ 要予約制でした。しかも朝に。

 

 

当時は1日の内の数回だけ上る時間が設定されていて、一回の人数制限が20人でした。

 

私が訪れた時期は観光シーズン真っただ中。予約可能なのは午後8時半のみでした。

 

 

しかし、この斜塔に上っていたらYH(ユースホステル)の受付に行けないし、もし午後8時半

 

から上って、帰り道、知らない夜道を一人歩きはタブーなので、斜塔へ上ることを断念しまし

 

た。 (><)

 

 

ここ、「ピサのドゥオモ広場」は ピサの斜塔として知られる鐘楼、大聖堂(ドゥオモ)、

 

洗礼堂、墓所(カンポサント)の四大建築が均衡を保つ奇跡の広場と呼ばれているそうです。

 

と、どさくさに紛れて日本人観光客のツアー御一行について周ったら、日本人のツアーガイド

 

が説明していました。 (^-^)

 

 

ガイドさん曰く、斜塔は以前は5.5度の傾斜だったが、0.5度補修し、現在(当時)は傾斜5度

 

という事みたいです。 (^O^)

 

 

他も大聖堂を飽きた目で見て、もうすっかり感動は無くなっていました。(適当な感想ですみません)

 

この後「ピサのドゥオモ広場」を出て、YH(ユースホステル)へ向かいましたが、

 

続きは次回です。 ( ̄∀ ̄)

 

 

 

ここで、学校では教えて貰えないだろう英語。

(ブログ内容とは関係ないですが、肌に関する出題)

 

 

①ほくろ

 

②いぼ

 

➂ニキビ

 

 

英語で何というでしょうか?

 

予想してみて下さいね~ (*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

 

① mole (モーㇽ) ㇽは強く言わない

 

② wart (ウォーテッ) テッは強く言わない

 

➂ pimple (ピンポー)

 

 

分かりましたか?

 

では、参考にしてみて下さいね~(@^^)/~~~

 

 

Momo

南九州市川辺町の英会話教室 「REA」

https://www.realityenglishacademy.com

電話:090-1975-2100

メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

October 15, 2019

Please reload

Archive