天然石オリビン拾い


皆さん、こんばんは。 (^^♪

長すぎるくらい長かったGWもやっと終わり、平穏な日々に戻りつつありますね。

と言うのも、連休はどこにも行かず、でも家事は一息つく暇もなく、

ヤンチャな我が子達と10日間過ごしたのは、これはもう修行でしたね。

いい母親になる為の試練でしかない! (T_T)

数日の連休なら「よし。楽しいことしよう!」と気合も入りますが、10日・・・

連休前からブルーでした。(T_T)

どこかに行けば良かったのですが、ちょこちょこした仕事があり、遠出も出来ず・・・(T_T)

結局、連休終わりかけの5日、6日に一気にお出かけしました。(と言っても近場ですが)

向かった先は、今、我が家のマイブーム 「指宿」です。

一昔前は「指宿」と言えば、温泉観光地でしかなかったイメージですが、

最近の「指宿」は見どころ満載!(いうより、今頃、魅力に気付いた感じですかね) (⊙ꇴ⊙)

去年からずーっと行きたかった「川尻海岸」へ!! ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

ご存知の方も多いと思いますが、この「川尻海岸」一見して普通の砂浜の様ですが・・・

「天然石 オリビン」が採取できるんです!! ( ´艸`)

あまり聞いたことの無い名前ですが、正真正銘の宝石です。 (≧∇≦)

しかも、タダ!! Σ⊙▃⊙川  

こんな時こそ、子供の出番と、早速、

下準備しておいた「ピンセット」「小さいガラス瓶」「ステンレスのザル」を手に

「川尻海岸」へ降り立つと・・・

何せ広い海岸なので、どこに「オリビン」が落ちているのか、見当もつかず・・・ |ω·`)

オリビン拾いの人が結構多いかと覚悟していたけど、地元(?)のおじさんが一人いるだけ。

とりあえず、降り立った辺りを見てみると・・・

「うん?」「これ?」みたいなのが、砂に混ざって落ちていました!! Σ⊙▃⊙川

パッと見、割れたビール瓶が波の浸食ですごーく小さくなった様な感じです。

子供達も「これ?」と何だか拍子抜けした感じでした。 (´ε`;)

ピンセット、持ってきて大正解でした。 小さすぎて手で拾うのは難しいです。

すごーく小さい上に、別にキラキラ光っている訳でもないので、小さい子供達には少々難しい

採取でしたが、止めたり、再開したりしながら皆で約2時間かけて、直径2cmのガラス瓶に

ほぼ一杯詰める事が出来ました。 (//∇//)\

途中から砂浜に腹ばいになっての採取で、それはそれで気持ちよかったです。

大人の私もそして、子供も楽しみながら、そして宝石も拾えて、しかも開聞岳のすぐ下なので

景色も最高な「川尻海岸」での「オリビン」採取でした。 ヾ(@^▽^@)ノ

これからオリビン採取に行く方へ一つアドバイスするなら、曇りの天気がお勧めです。

じっくりと探しますから、日差しが強いときついし、雨だと上手く採取できません。

砂に顔を近づけますから、風の強い日も避けたいですね。 (><)

もし良かったら参考にして下さい。 <(_ _)>

改めて、指宿の魅力、再発見でした。

と、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①祭日

②ピンセット

➂ガラス瓶

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^_^)ノ

答えは・・・

① national holiday (ナショナル ホリデー)

② tweezers (トゥイーザーズ)

➂ glass jar (グラス ジャー) 

※ビール瓶等は「 bottle 」ボトㇽ ですが、ジャムなどを入れる様な形は グラス ジャーと表現します。

簡単でしたか?

では、指宿を堪能してみて下さいね~(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts