梅雨に入るまで・・・


皆さん、こんばんは。 (^^♪

今日は、この時期特有の虫「ホタル」についてです。

温かくなったと言ってもまだ日が沈めば肌寒い、この川辺町でも先週からチラホラ「ホタル」

が見られるようになりました。 (≧∇≦)

私の実家の近くに、名水100選のある綺麗な湧き水が出る場所がありますが、毎年この時期に

なると急いで晩ご飯を食べ、子供達と「ホタル」鑑賞に行きます。 ε=┏(·ω·)┛

これは知識では無く経験ですが、「ホタル」が多くみられる条件は

晴れ又は曇りの天気で、風の強くない日、そして寒くない日・・・です。

「ホタル」シーズンに入ってから梅雨に入る前までの間の約1ヶ月の間、

この条件を満たした日には沢山の「ホタル」に出会えます。 ∩(´∀`❤)∩

正味2週間くらいでしょうか・・・ 年間の内、約2週間しか拝見出来ないという認識なの

で、この時期は無理をしてでもほぼ毎日「ホタル」鑑賞に行きます。 ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

せっかく田舎に住んでいるならトコトン田舎を満喫し、田舎ならではを子供達にも体験して欲

しいです。 (*^。^*)

今年は何やら「ホタル」の住む環境に変化があったらしく、いつもの「ホタル」スポットに

「ホタル」があまり居ません。(護岸工事はしていません)

その代わり今まで全くノーマークだった場所に、ざっと見ても100匹以上の「ホタル」が!!

ここ数年、多くても一か所に精々20匹程度でしたが、今年のこのノーマークなスポットは狭

いエリアに沢山の「ホタル」が飛び交っています。 (*゚◇゚)

携帯で写真に撮ってみても、やはりその美しさは撮りきれませんでした。 ( ノД`)

やっぱり条件をみながら、毎日足を運んで、記憶を刻んで、感動して、いつか子供たちが大き

くなり、この時期になると「ホタル」鑑賞に行った事を思い出して、懐かしんでくれたら・・

と思います。 (≧∇≦)

因みに今日、娘は頭に「ホタル」を何匹も乗せて、「プリンセス💛」とかやってい

ました。 ( ̄∀ ̄)

息子たちは地面に寝そべって「ホタル」を顔に乗せ、「ホタル」が顔を歩くのを耐えていまし

た。 (´∇`)

そして・・・ 今日は上弦から満月になっていく真ん中くらいの過程ですが、

月の周りに綺麗な円が!!  Σ⊙▃⊙川

そこに居たおじさんが「夜の虹」だと教えてくれました。

月明かりに反射して虹の様にみえるからとの事。

しかし、虹の様に色は見えませんでした。

調べてみたら、「 月暈(げつうん) 」が一番近い見た目でした。 ヽ(^o^)丿

とにかく今日は結構肌寒かったですが、沢山の「ホタル」と「 月暈(げつうん) 」が見られ

て、ラッキーでした。 (^-^)

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①ホタル

②梅雨

➂田舎

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^^)/

答えは・・・

① firefly (ファイヤーフライ)

② rainy season (レイニーシーズン)

➂ countryside (カンチュリーサイド) ドは強く言わない

簡単でしたか?

では、皆さんも短い「ホタル」シーズンを楽しんで下さいね~(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020