バックパッカー イタリア脱出か・・・

July 6, 2019

 

 

皆さん、こんばんは。 (^^♪

 

今日はいよいよナポリを脱出する日です。今日こそはヘマをしない様に気を付けなければな

 

りません。 (`_´)

 

 

昨日のうちに購入しておいた列車の切符は、まずナポリのガルバルディ駅からターラントを

 

目指し(22.41€)、その後目的地のブリンディシ(2.72€)へと向かいます。 (ง •ૅ౪•᷄)ว

 

 

これを購入する為に、40$のトラベラーズチエックを銀行に持って行き、換金しようとし

 

たら、手数料が高額で手元に残る現金は26$とほぼ半額の料金になったので、換金せずにATN

 

で現金100$を下ろし、チケットを購入しました。

 

 

出発の日の朝6時半過ぎに起きて、もう2度と来ることはないだろうナポリの街を散歩しなが

 

ら、そこに住む人々を観察しました。 (∴◎∀◎∴)

 

 

ナポリの朝は早いです。AM7時だというのに、もうBARが空いていて、せっせと道路を掃除

 

したりするおじさん達が沢山いました。

 

約40分の散歩で通称「 卵城(たまごじょう)」正式名称カステロ・デル・オーボ Castel

 

dell'Ovoに到着。 ε=┏(·ω·)┛

 

適当に写真を撮って、又、来た道を戻り、ホテルをチェックアウト(25€)し、駅で「クリス

 

ティーナさん」と握手して、別れました。 (´;︵;`)

 

 

列車はAM9時42分発ターラント行きの列車に乗り、車窓から海が見えなくなって少しした

 

ら、ゴツゴツした岩山が見えて来て、それが圧巻でシベリア鉄道の果てしない白樺の草原以

 

来の素敵な景色でした。 (⊙ꇴ⊙)

 

PM2時ターラント到着(乾燥地帯)。だいぶ田舎に来たと感じました。

 

ブリンディシ行きの時刻まであと30分だったので、食料を買い(サンドイッチ2つ

 

4.1€)、ブリンディシを目指し、無事PM4時過ぎブリンディシに到着しました。 (^Д^)

 

 

早速ここに来た最大の目的、ギリシャ行きの船会社を探し出したものの、「今日は船は無

 

い」と言うので、明日のチケットを予約して、発券してもらいました。乗るときにTAXを支払

 

う様に言われ、その後私はこのド田舎の町でもう一泊しなければならなくなったので、

 

YH(ユースホステル)を探し、約30分ほど歩いて(途中、大型スーパーを見つけ、腹ごしら

 

えの食料を購入。イタリアに来て初めて大型スーパーを見ました)ようやく辿り着きチェッ

 

クイン。

 

 

YH(ユースホステル)は16人部屋でシーツはあらかじめ敷いてありました。(場所によって

 

はシーツは別料金だったり、シーツは料金に含まれていても自分で敷かなければいけなかっ

 

たりと様々です。) (⊙ꇴ⊙)  ロッカーは16人分は無いので、早い物勝ちでした。シャワー、

 

トイレは共同で朝食は別料金(2€)でカプチーノ、ビール各1€と田舎ならではの格安料金で

 

した。 (≧∇≦)

 

しかしまさかのイタリアもう1泊。一刻も早くギリシャへ行きたい!!

 

 

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

 

①脱出

 

②圧巻

 

➂田舎

 

英語で何というでしょうか?

 

予想してみて下さいね~ (^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

 

① escape (エスケイプ)

 

②breathtaking (ブレステイキン) 

 スははっきり「ス」と言わずに上下の前歯で舌先を軽く噛んだ状態で「ス」と言う

 

➂ countryside (カンチュリーサイド) ドは強く言わない

 

 

分かりましたか?

 

では、参考にしてみて下さいね~(@^^)/~~~

 

Momo

南九州市川辺町の英会話教室 「REA」

https://www.realityenglishacademy.com

電話:090-1975-2100

メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

October 15, 2019

Please reload

Archive