ハロウィンパーティー


皆さん、こんばんは。

もうすぐハロウィンですね。  とは言っても、一般家庭にはあまり関係のないイベントだ

とは思いますが・・・ (^^;

先日、うちの英会話教室でも少し早めのハロウィンパーティーを行いました。 (^0^)/

毎年、生徒もすごく楽しみにしてくれているREAの一大イベントです。

去年の「八つ墓村」のリベンジもあり今年は何としても、子供達に「怖い」と言って貰える

よう(趣旨が変わってきていますが・・・)ガチで行きました。 wwww('ω')wwww

講師とキャラがかぶってしまいましたが、死神夫婦みたいでいいかなとこれで行きました。

パーティーの準備に追われ、気が付けば開始時刻の15分前。 |д゚)

ダッシュで顔中を白の水彩絵の具で色付けし、目の周りと鼻の部分をチャッチャッと黒く塗

り一番時間のかかる口元を集中して書きました。 (^^;

毎年、講師の顔も私が担当しますが今年は時間が無かったので、講師も自分で顔に書いてい

ました。(仕上がりは若干パンダでした)

私は顔を終わり、左手に取りかかりました。しかし右手のペイントは左手でしなきゃいけな

ので右手はペイント出来ませんでした。 (@_@。

パーティー開始7分前、講師の両手のペイントを2分で仕上げ、開始5分前に教室を開け(開始

5分前に入室、レッスン終了後5分以内の退室という決まりです)多くの生徒が入って来て、

私を見てすぐさま「怖~い (゚o゚; 」と。 

大成功~(° ꈊ °)✧˖°

100均で売っている顔用のメイクは汗ですぐ取れるので、やはり水彩絵の具が一番でした。

途中、肌がピリピリしますが我慢です。 (ーー;)

今回は髪型まで手が回らなかったので、フードをかぶりました。

パーティーも中盤になる頃、子供たちのお待ちかね「怖い話」を真っ暗な部屋の中でして、

硬直している子、耳を塞いでいる子、「怖くないもん」と強がる子様々でした。 (。-∀-)

怖い話が終わるとコスチュームコンテスト、そして一番のメインイベントは「ピニャータ」

です。 (〃▽〃)

日本では「仮装」ばかりが目立っていますが、これが本場ハロウィンの一大イベントです。

何かというと、「ジャックオーランタン」を順番に棒で叩いて、中にあるキャンディーを貰

うというゲームです。

もう子供たちは、我こそは叩き割ってやるとやる気満々ですが、そこは私が頑丈に仕上げて

いますから、30人ほどの子供が1人3回思いっきり叩いても中身が落ちるほどのダメージは受

けません。 v(=^0^=)v

結局最後は顔が少し破れて変形したジャックオーランタンを講師が破り開け、皆がキャン

ディーを拾います。(これは鹿児島の田舎で言う「上棟祝い」の様なイメージです) (·◇·)

これで無事、REAのハロウィンパーティーも終了となりました。

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①怖い

②死神

➂変形

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^_^)ノ

答えは・・・

① scary (スケアリー) 怖い話の「怖い」です

② reaper (リーパー) 最後のーは口をすぼめて発音

➂ deformation (ディフォメィション) このブログのシチュエーションの場合

分かりましたか?

では、参考にして見て下さいね(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020