バックパッカー トルコ続編


皆さん、こんばんは。 (^^♪

今日は久しぶりのバックパッカーブログです。 色々な体験談をブロブに書かせて頂いてい

ますが、正直、私のバックパッカーブログは反響が悪いようです。 (*_*)

しかし、あえて続けていきたいと思います。 <(_ _)>

前回は、トルコに入国して韓国人ケリーとゲストハウスを探し、客引きが半端な

い・・・と言うところまででした。

客引きをかわしながら、何とか安いゲストハウスを見つけました。 (^。^)/

1泊5.6€(男女混合のドミトリー)です。可もなく不可もなくと言った感じでした。

当時のトルコ通貨(トルコリラ)は0が無茶苦茶多い!! 《゚Д゚》

100円=1000.000TLと、と~っても分かりにくい感じでしたので、小腹が空いた時に露店で

ちょっと買い物・・・と言うだけでも、え~っと・・・と勘定に時間がかかってしまいまし

た。 ( ノД`)

支払い時のお釣りのコインも種類が多すぎて、使い分けられず・・・ (╥﹏╥)

さて、話は戻り韓国人のケリーはゲストハウスで他の韓国人と意気投合して、私

とは別行動になりました。 (·ε·`)

私は旅行代理店に行き、カッパドキア、パムッカレの現地ツアーを申し込み、次、入国予定

の「ネパール」の航空チケットの最安値を探して回りました。(4件目で購入)

取りあえず、ゴタゴタが片付いたので実家に無事の電話をしようと思い、

その辺のお店で購入したテレカ(300円程度)を使って、公衆電話からかけようとするも、

テレカが不良品で使用できませんでした。 (><)

「もう!!」とプンプン怒っている所にトルコ人男性が日本語で

「大丈夫ですか?」と話しかけて来ました。

うさん臭さく感じましたが、訳を説明すると、「僕がテレカ屋さんに交換

して貰って来る!」と言って新しいテレカを持って来てくれました。 (≧∇≦)

お礼を言い、無事、実家に電話しその後、その男性(大学生)とその公衆電話のある

公園で世間話をし、その晩は友達の誕生日のお祝いでバーに行くと言っていたので、私も

行っていいですか?と聞くと勿論!と。 合流する事にしました。

現地の人と交流~!! ワクワクしますね~ (≧∇≦)/

さて、長くなりましたがここで学校では教えて貰えないだろう英語

①公衆電話

②意気投合

➂世間話

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (-o-)/

答えは・・・

① public telephone (パブリックフォン)

② hit it off (ヒッツ ティッツゥ オフ) 最初の大きい「ツ」は強く言わない

➂ small talk (スモーㇽ トーク) ㇽは強く言わない

分かりましたか?

では、参考にして見て下さいね(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive