今年一番嬉しかった事、怒った事


皆さん、こんばんは。 (^^♪

今年も残す所、あと3日! TVを付けると、今年を振り返る番組ばかり。

と言う事で、私も便乗して「今年一番嬉しかった事、怒った事」を

今日のテーマにしました。 ( ̄∀ ̄)

まず、 一番嬉しかった事!!

それは、まだ若かった頃に骨髄バンクのドナー登録をしたんですが、

登録して約25年・・・・  とうとう連絡が来ました!!!!

コーディネーターから「適合者が見つかりました。」の連絡を貰った事でした。 (≧∇≦)/

私でも誰かの命を救える・・・  

相手の情報は一切知らない為、勝手な妄想は膨らみ、もしかしたら自分の子供と

同じ様な歳だったら・・・  自分の親、兄弟の歳だったら・・・

何としてでも提供したい!! 家族も快く承諾してくれて、早速、送られてきた

アンケート用紙(事前に電話で正直に申告するように言われていました)に正直に全て

の病歴を申告しました。あとは、結果を待つのみ。 m(_ _)m

さて、ここで今年一番怒った事の発表。

それは、骨髄バンクの適合者が見つかったにも関わらず、

医師の判断で骨髄提供を出来なかった事!!!! (╬•᷅д•᷄╬)

コーディネーターの話によると・・・・

医師が私の骨髄提供出来ない理由は、

「右肩の脱臼ぐせ」だそうです。 (°д°)

「医師曰く、移植時は3時間位うつ伏せになります。健康な人でも3時間うつ伏せで肩に

しびれが出たりします。なので、脱臼ぐせのある貴方には勧められない」と言う事でした。

「えっ!?脱臼で落とされたの??」私は一瞬頭が真っ白になりました。 (°д°)

アンケートには100%正直に答えました。20代の頃から脱臼を繰り返しています。

しかし、どうしても納得のいかなかった私は電話口で食い下がり、コーディネーターに

こう言いました。

「すみませんけど、先生に伝えて貰えませんか?私は今まで脱臼を繰り返しています

が、一度もうつ伏せの体制ではずれた事はありませんし、万が一、麻酔から覚めた時に

脱臼していても一切の責任を追及しませんと一筆書きます!しかも自分で矯正できま

す!本当にすみませんけど、その先生に専門の整形外科の先生に意見を聞いて貰えません

か?」と。  私は、失礼を承知でこう言いました。

コーディネーターの答えはこうでした・・・

「医師がダメと言ったら、それはダメなんです!!」の一点張りで、

コーディネーターは私の話を医師に伝える事もしてくれませんでした。

私は怒りで涙が止まりませんでした・・・ (T_T)

しかも・・・その医師は私を今後のドナー登録抹消

(1年間は強制的に、次年度以降は任意)をしたのです。(╬•᷅д•᷄╬)

たかが脱臼で、救えたはずの命が救えないなんて・・・

もし自分が患者の立場、もしくは患者の家族と言う立場なら、脱臼するリスクを背負って

でも移植してほしいと思います。

でもこの思いは患者さんに届くこともなく、只々、怒りで涙が止まりませんでした。 (T_T)

移植を待つ人、脱臼なんてどうでもいいから移植したい人、

お互いがいいならそれで良い気がします。 (´O`)

初めての適合者が見つかるまで今まで25年かかりました。

ドナー登録の年齢制限まであと10年。 次のチャンスがあるのでしょうか・・・・

さて、だいぶ長くなりましたがここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①骨髄移植

②涙

➂脱臼

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^^)/

答えは・・・

① bone marrow transplant (ボーン マロー チュランスプランㇳ) トは強く言わない

② tears (ティアズ) 今回は一粒の涙じゃなかったのでSが付きます

➂ dislocation (ディスロケーション)

難しかったですか?

では、良いお年を~(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020