バックパッカー バーレーンからアブダビへ


皆さん、こんにちは。 (^^♪

バーレーン空港で人間観察を満喫した後、飛行機はアブダビへ。 ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

アブダビの空港は建物全体がモスクの様なタイル装飾でとても綺麗でした。 (=゚Д゚=)

ここもバーレーンと同じく、ただのトランジットなので空港内で次のフライトを待ちます。 (^^;

しか~し!! ただのトランジットなのに対応が素晴らしい!!

エコノミークラスの私でも高級ラウンジでAM0時半~次の日のAM11時半まで過ごせます。

しかもあったかいシャワーも浴びれて、フカフカのベッドで寝て、

「プリーズ ウェイク アップ」と起こしに来てくれ、無料の朝食付き、しかも食べ放題!!

今まで泊まったゲストハウスよりいい待遇。ただのトランジットなのに・・・ ^_^;

昨日の到着は深夜だったから分からなかったですが、窓の外は砂漠。(=゚Д゚=)

ボードには外気温43℃と・・・ (°д°)

さて、いよいよネパールへ向けて出発。─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ 

約4時間弱でカトマンズ空港到着。 

空港内で観光ビザを申請。 申請に必要な写真をバックパックに入れたまま出発カウンターに

預けてしまったので、写真代を払わないといけない羽目になりました。

(荷物を受け取る前に申請しないといけなかったので・・・) 250NPR(ネパールルピー)

その後、荷物を受け取りに荷物がグルグル回ってるレーンに行くと、自分のバッグはあったも

ののバッグに外付けしていた寝袋が無い!! (゚o゚;

これから大活躍する予定の寝袋が・・・ (┯_┯)

半分パニックになって係の人に寝袋が無くなってる!!と伝えるも、全然探す気配なし (┯_┯)

仕方なく自分でそこら辺を探すと・・・ 隅っこに転がっていました!! (⌒▽⌒)

バッグのフロントポケットに入れてあったコロコロマッサージが無くなっていました。

勿論、無くなる事を想定してそこに入れたのですが・・・  

日本から持参したけど、結局全く使用しないので、そこに入れたら誰か欲しい人が持っていく

だろうと・・・  予想通りの展開に何だかワクワクしました。 (´∀`*)

その後、空港を出るとものすごい数の客引きが・・・ (°д°)

何十人もの客引きが一斉に私を囲み、口々に日本語や英語でアピールして来ます。

今までの国では無かったこの光景に私はものすごくテンションが上がりました。

適当に一人の人を選び、適当に交渉して、ホテルへ移動します。 

ホテルへ向かう車から見た光景は、車線全く無視の交通渋滞と後ろも前もクラクションを鳴ら

しまくる無秩序な運転。

3車線なのに5列、ところどころ6列、そもそも列にもなっていない所も・・・

日本ではあり得ないこの光景を見た瞬間、心の底からワクワクが込み上げて来ました。 (≧∇≦)

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①寝袋

②適当

➂無秩序

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^^)/

答えは・・・

① sleeping bag (スリーピング バアッグ) いずれも グは強く言わない

② haphazardly (ハップハザドリー)  プは強く言わない 

 ※このブログのシチュエーションの場合

➂ disorder (ディスオーダー)

分かりましたか?

では参考にしてみて下さいね(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts