アメリカと日本の違い 乳歯編


皆さん、こんばんは。 (^^♪

今日は、子供の時に生え変わる乳歯についてです。

日本では・・・ 

下の乳歯が抜けたら、屋根に投げ、上の乳歯が抜けたら床下に投げ入れるという

習慣があります。 (^^;

今時の家は乳歯を床下に投げ入れる・・・なんて簡単な事ではないでしょうが、

屋根に投げた乳歯はほぼほぼ屋根から雨どいに入り、そのまま排水へとなるでしょう。(^^;

永久歯がまっすぐ生えて来る様にと、おまじないの意味があるみたいですが、

それが風習みたいに未だに続いている事に滑稽さを感じます。 (-。-;

そんな可笑しな日本の風習ですが、所変わって、アメリカの場合・・・

その乳歯を枕元に置き、寝静まった頃「歯の妖精」がやって来て、コイン(お金)と

引き換えにその乳歯を持って行く・・・と言う風習です。 (≧ω≦)

だから幼い子供は自分の歯を妖精が持って行くまで、がんばって起きておこうとする子も居た

り、中には来るはずの妖精に手紙を添えたりする子も居るそうです。

うちの子も歯が抜けたら、妖精さんが持って行ってくれる様に歯ブラシで磨いて、

乳歯ケースに入れて大事そうに枕もとに置いていました。 (๑•﹏•)

でも私がうっかりコイン(うちでは出来るだけピカピカの100円玉)と乳歯を入れ替え忘れ、

朝起きた子供が妖精さんが来なかったとガッカリすることも何度かありました・・・ (^^;

「たぶん、沢山の子供の歯が抜けてきっと妖精さんは忙しかったんだよ。

もしかしたら今晩来てくれるかもよ」と慰めたりもしました。(^^;

さて、妖精さんはその歯をどうするのか? 日本人としては気になりますよね。

家庭により親御さんは様々な理由で子供たちに夢のある話をするでしょう。

うちにある本には「歯の妖精が乳歯を使ってピアノの鍵盤を作る」と言う話もあります。

(゚O゚)

いずれにしても風習なので、子供のロマンを壊さぬよう親が真夜中にコインや

妖精さんからの手紙などを乳歯と入れ替えます。

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①歯の妖精

②乳歯(1本の場合)

➂歯ブラシ

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^^)/

答えは・・・

① tooth fairy (ㇳゥース フェアリー) スは上下の前歯で舌先を軽く噛んだ状態で発音

② baby tooth (ベイビーㇳゥース) スは上下の前歯で舌先を軽く噛んだ状態で発音

  2本以上だと複数形になるので、 teeth (ティース)となります。

➂ toothbrush (ㇳゥースブラシ) スは上下の前歯で舌先を軽く噛んだ状態で発音

簡単でしたか?

では、参考にしてみて下さいね(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts