バックパッカー カトマンズ続編


皆さん、こんばんは。 (^^♪

今日もネパールの首都「カトマンズ」からです。

初日に泊まったホテルから日本の家族に無事ネパールに入国した事を報告するべく、国際電話

しました。料金は4分3$。今思うと安い気がするけど、当時は貧乏生活に慣れていたので、

すごく高く感じました。 (^^;

途中、日本人男性をみかけたので、1ネパールルピーは日本円で幾らか尋ねると、1.7円ほどだ

と教えてくれました。 

荷物になるのでガイドブックは持たずに、旅に出たけど基本的な情報が分からないので、

時々こうやって日本人を見かけるとその国や隣国の情報を聞いていました。 (^^;

そろそろ手持ちの現金が無くなってきたので、トラベラーズチエックをドルに換えると、

何と手数料0円!!! 色々な国で換えて来ましたが、0円は初めてでした。 (〃▽〃)

ネパールに約1か月滞在しようと思っていますので、私の予算だと隣国インドに行くまで

13250円しか無い私にはこの手数料無料は朗報でした。 ( ゚д゚ )

朝、ゲストハウスで部屋で寝ていたら暇なスタッフに「一緒にチャイを飲もう!」と起こさ

れ、飲んで、再び寝ました。 (-_-) zzz

そして今度は「一緒に朝ごはんを食べよう!」とまた、起こされました。(^^;

まだ雨期のネパールは、今日も1日中雨。 部屋で本を読んで過ごしていると、雨が止んだの

で地図片手に近くのお寺に散歩し行き来ました。

が・・・ 地図がアバウト過ぎてたどり着けず・・・ ( *_* )

仕方がないので力車(人力車ですね)に乗ることに。 値段を聞くと往復50ルピーというの

で、「30にして」と言うとあっさりOK。 20と言えば良かったと後悔。(^^;

お寺見学を終え、再びさっきの力車に乗り、お金を払う時になって力車のおじさんが

「40ルピーだ」と言い出しました。

「さっき30って言ったよ。30だった!」て2~3回言ってようやく「OK、30」と。もう・・

昨日のホテルからの電話でも料金交渉後に、もう一回「言うだけ言ってみよう」という料金を

ボロウとする試みが、イタリアのナポリと違って人間味があって親しみさえも感じました。

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①国際電話

②朗報

➂交渉

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^^)/

答えは・・・

① international phone call (インターナショナル フォン コーㇽ)※アメリカ英語

 国によっては overseas call (オーヴァーシーコーㇽ)の表示があったりします。

② good news (グッ ニューズ) スではなくて、ズです。

➂ negotiation (ネゴシエーション) 交渉するは negotiate (ネゴシエィ)

簡単でしたか?

では、参考にして見て下さいね(@^^)/~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020