アメリカ人にウケる丼ぶり


皆さん、こんばんは。 (^^♪

今日は「丼ぶり物」についてです。

日本人にも外国人にも丼ぶりは人気だと思いますが、

日本人(私)とアメリカ人(夫)の嗜好の違いを丼ぶりで比較してみたいと思います。 (^-^)

まず、お互いの人気第1位・・・

 日本人(私):海鮮丼(ウニ、いくら丼含む) アメリカ人(夫):うな丼

 2位  日本人(私):天丼  アメリカ人(夫):穴子丼  

 3位  日本人(私):ネギトロ丼  アメリカ人(夫):親子丼  

 4位  日本人(私):豚丼  アメリカ人(夫):牛丼

 5位  日本人(私):カツ丼  アメリカ人(夫):天丼・・・となりました。 (·∀·)

かぶってるのは「天丼」のみ!! かなり偏った統計ですね・・・ (´+ω+`)

因みに、アメリカ人(夫)の1位~4位までは私の嫌いな丼ぶりです。 (><)

そしてアメリカ人(夫)の嫌いな丼ぶりは「ウニ丼」。

この結果から分かるように(?)アメリカ人(夫)は殆どの丼ぶりを好む・・・

という事になります。

その背景と致しましては、アメリカでは日本人の様に白ご飯を好みません。

話は少し飛びますが、ジャマイカではお客さんに「白ご飯」を出すのは失礼なのだそうで

す。何も入ってない・・つまり貴方に出すものは何もない と捉えるらしいです。 ( *_* )

アメリカでも勿論、白米を食べます。夫の実家では週3回くらいでしょうか・・・

あとは芋類、麺類、パン類ですね。 

夜にパン類は殆ど食べないです。(あくまで実家の話です)

話を戻しますが、「白ご飯」。これは日本人にとっては毎日食べて当たり前ですよね。

しかし、アメリカ人の夫だけでなく、外国の方から良く聞くのが、

「白ご飯は味が無いから喉を通りにくい」との意見。 

あのほんのり甘いご飯の味が伝わっていません。 (T_T)

新米も炊き立ても「白ご飯」である以上、そこからレベルアップしないのだそうです。

これは全く日本人にはビックリな話ですが、アメリカ人(夫)からしてみたらご飯を食べる

なら、混ぜご飯(炊きこみ、ピラフ、チャーハン、丼ぶり系)にしないとなかなか難しいみ

たいです。 (◞‸◟ㆀ)

もし白ご飯なら、おかずのグレービーソースをご飯にかけて「アンかけ」にします。

元大関「琴欧州」は、体重を増やすためにご飯を食べなきゃいけない。しかし「白ご飯」は

喉を通らない。 そこでご飯にチーズをのせて食べたそうです。 |д゚)

ブルガリアの方もアメリカ人(夫)と同じ意見?嗜好ですね。

もし外国(アジア圏ではない場合)の人をホストファミリーとして受け入れる場合、知って

おきたいですよね。 (^-^)

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①ウニ

②いくら

③ウナギ

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (*゚▽゚)ノ

答えは・・・

① sea urchin (スィーアーチン)

② salmon roe (サーモン ゥロー)

③ eel (イーゥㇽ) ルは強く言わない

分かりましたか?

それでは参考にしてみて下さいね~(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020