バックパッカー トルコからバーレーンへ

April 29, 2020

 

 

皆さん、こんにちは。 (^^♪

 

やっとトルコを出て、バーレーン経由のネパールへ向かいます。 ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

 

バーレーンに向かう飛行機に乗ると離陸前には寝てしまい、気が付くと出発してから

 

もう2時間も経過していました。

 

 

 

外を見てみると砂漠の上空でした。 低空飛行していたので、砂漠独特の風でできた

 

砂紋まで綺麗に見え、生まれて初めて砂漠を見た私はその光景に言葉を失いました。

 

 

窓に張り付いて、遠くを見ても砂漠、右も左もずっーっと砂漠。時折、車のタイヤ痕の様な線

 

が見られるだけで後は何にもない砂漠が永遠に続くようでした。 |д゚)

 

でも、その内ぽつぽつと植物が見え始め、気が付いたらもう空港はすぐ近くでした。

(反対側だったので見えませんでした) (^^;

 

 

 

ふと、機内の床を見ると乗客の落としたゴミですごく散らかっていました。

 

お国が違えば生活習慣も全く違ってゴミを床に落とすこと自体、悪いことでもないのかもしれ

 

ません。

 

 

朝の7時半にバーレーン空港に到着、次のフライトは午後11時過ぎ、アブダビ行!

 

人間観察をするには十分の時間があります。(^0^)/

 

 

中に入ると、初めて見るアラブ系人達の装いを目にして私はすごくテンションが上がりまし

 

た。 (^0^)/

 

イスラム教の人達はあまり写真を撮らせてくれないので、空港のベンチに座りひたすら通り過

 

ぎる人を観察・・・

 

 

男性は全身真っ白の 「カンドゥーラ」を着て頭にも真っ白な「 クゥトラ 」そして

 

「 クゥトラ 」を止めるための「 アカール 」。この止めの「 アカール 」だけが黒く、あとは

 

全身真っ白でした。 (·o·)

(たまに赤白のクゥトラの人も見かけました)

 

逆に女性は、全身真っ黒の 「ニカブ」 を着ていました。(·o·)

(目元だけがオープン、あとはつま先と手しか露出していません。)


 

興味深かったのは、空港を行きかう人々だけでなくアブダビに向かう為のセキュリティチェッ

 

クでした。荷物をX線でチェック、靴を脱いだり、セキュリティゲートをくぐったり・・・

 

ここまでは他の空港で同じ事をしますが、そのあと男女に分かれて、個別検査でした。

 

男性の方はただのボデイチェックでしたが、女性は人が2人位入れる大きな箱があって、そこ

 

に入り、私はジーンズを下した状態で女性の検査員がボデイチェックをしました。

 

 

まさかズボンまで脱ぐとは・・・(^^; 

  

 

 

さて、ここで学校では教えて貰えないだろう英語。

 

①砂漠

 

②ゴミ

 

➂脱ぐ(服を)

 

 

英語で何というでしょうか?

 

予想してみて下さいね~ (^_^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・

 

① desert (デザート) デを強く言うので果物のデザートとは異なります。

 

② garbage (ガーベイジ) 他にもいくつか言い方があります。

 

➂ take off (テイク オフ) take offの後に何が来るかで、脱ぐ物が決まります。

 

 

簡単でしたか?

 

参考にしてみてくださいね(@^^)/~~~

 

 

Momo

南九州市川辺町の英会話教室 「REA」

https://www.realityenglishacademy.com

電話:090-1975-2100

メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Please reload

Featured Posts

バックパッカー まだまだトルコ編

March 7, 2020

1/1
Please reload

Recent Posts

October 12, 2020

October 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags