バックパッカー ネパール カトマンズ編


皆さん、こんばんは。 (^^♪

今日はネパール入国2日目です。

新たなゲストハウスでは沢山の出会いがありました。 ( ´艸`)

ここには地元の日本語学校に通っている暇な大学生や、仕事が入らない暇なガイドさん、

その友達など沢山の若者が遊びに来ていました。

雑談で始まった私の日本語講座に皆、興味深そうに聞いてくれました。 <(_ _)>

そこに来ていた多くの人が既に片言の日本語を喋れていたので、

教えるのも会話形式で出来ました。

さて、日本語講座が終わると暇なガイドさんが暇つぶしに「モンキーテンプル」(寺院)

にバイクで連れて行ってくれました。 (^0^)/

寺院も今までにないスタイルでとても興味深かったですが、何よりもそこに向かう道中

小さな路地をいくつも通り、そこで暮らす人々の生活感が垣間見れて本当にワクワクでし

た。 (*°∀°)=

猿だらけの寺院でネパールスタイルのお祈りをし、ゲストハウスに戻ると、すごくフレンド

リーなスタッフがチャーハンを作ってくれました。 (*'▽'*)♪

ここネパールに来てからは、箸やスプーンを使わずに右手(素手)で食事をし始めました。

何と言っても地元のスタイルに従うのが、醍醐味。 ネパールの人もその方が友好的です。

ただトイレの際に左手でお尻を拭くのは、まだ心の準備が出来ていませんでした。 ^_^;

そのうち挑戦したいと思います。^_^;

夜ご飯はゲストハウスのすぐ隣にある食堂に入ってみると、美人なお姉さんが働いてて、

私に気さくに話しかけてくれました。 (^-^)

(のちに、このお姉さんとは友達になって、家に招待してくれました。)(^-^)

頼んだメニューはチャーハン、餃子(ネパールではモモと言う)。

スプーンを持って来てくれましたが、私が「ネパールスタイルで食べるから、要らない」

と言うと、ニコッと微笑んでくれました。

お昼に、ゲストハウスの兄ちゃん達に右手で食べるコツを伝授されたので、

あたかもいつもそうしてる様に食べることが出来ました。 ( ̄∀ ̄)

メニューは中華なのに、中華料理の味付けとは少し違って、これはこれですごく

おいしかったです。 (*゚▽゚)ノ

美味しい食事と楽しい友達が沢山でき、入国2日目にして何とも言えない幸福感に

包まれました。 (//∇//)

さて、長くなりましたがここで学校では教えて貰えないだろう英語。

①暇

②チャーハン

➂バイク

英語で何というでしょうか?

予想してみて下さいね~ (^-^)/

答えは・・・

① nothing to do (ナッスイン ㇳゥ ドュゥ) スは上下の前歯で舌先を軽く噛んだ状態で発音 

② fried rice (フライド ゥライス)

➂ motorcycle (モーター サイクゥ)又は motorbike (モーターバイㇰ)

 バイクのみだと自転車も含まれますので、モーターをつけましょう。

簡単でしたか?

では、参考にして見て下さいね(@^^)/~~~

Momo 南九州市川辺町の英会話教室 「REA」 https://www.realityenglishacademy.com 電話:090-1975-2100 メール: RealityEnglishAcademy@gmail.com

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2012 Reality English Academy.  All Rights Reserved.

Last Update: November 11th, 2020